えん! せい! じゃんぷ!

嫌なこと忘れて朝まで遊ぼうぜ

軽量化に情熱を注ぐジャニオタの遠征バッグ中身

少しでも荷物を減らしたいオタクの【遠征バッグ】と【手荷物バッグ】の中身です。
私が人の遠征バッグの中身ブログを読むのが大好きで参考にすることも多いので、この記事も少しでも参考になれば嬉しいです。身軽さを求めすぎて何もおもしろいものは入ってませんが…。
遠征で多いのは
●Hey!Say!JUMPのコンサート
●1泊2日
●泊まるのはごく普通のビジネスホテル
です。

遠征バッグ

1,2泊の場合遠征バッグはRoberta Pieri の柄バッグ【横32cm×縦30cm×幅16cm】を使っています。
昔はロンシャンの1番デカいサイズ【横45cm×縦35cm×幅23cm】のバッグを使っていたのですが、どんどん荷物を減らしていった結果、こんな大きなバッグいらなくない…?観光の邪魔だし……と思って2回りほど小さな今のバッグに落ち着きました。

遠征バッグ中身一覧

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160028j:plain:w300
シンプルっつーかおもしろみがないことが既にわかる…
①衣類
②傘
③ウエットティッシュ
④ルームシューズ
⑤洗面ポーチ
⑥化粧ポーチ
の6点を入れて遠征バッグの完成です。

①衣類

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160114j:plain:w300
シマシマの大きな布袋はヘンリベンデルの定番シマシマシリーズ(そんなダサい名前はついてません)のトラベル用袋。NYに行ったときに、あ~お土産に遠征に使えるかわいいグッズ欲しいな~とうろうろしてたら見つけた。世界のどこにいても遠征のことを考えている…めっちゃかわいいので気に入ってます。
その中に、
・次の日の着替え
・寝巻き(くるくる丸まってるもの)
・下着(写ってないけど)
・使用した下着を入れる袋
を入れています。
遠征中に着る服はデザインよりもとにかくかさばらないものを選んでます。というか服を購入する時点で遠征に使えるかどうか考えたりもします。遠征脳。
寝巻きはユニクロで購入したこちら
f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160209j:plain:w300
です。今はもう売ってないみたいですが…。私のはくるくる巻かれすぎてシワシワだったので公式からお写真借りてます。軽いしかさばらないし着心地もいいし最高。冬はこれと薄めのパーカーを持って行くこともあるけどなかなか防寒と着心地の良さと軽さを兼ね備えたパーカーが見つからくてぼちぼち探してます。パーカーのフードの部分がいらない…かさばるから…そしてそれはもうパーカーとは呼ばない…。
そもそも寝巻きを持っていくのはホテルに用意されている浴衣が苦手すぎる(寝ているときに全部脱げる)からなので何回も宿泊していてパジャマタイプの寝巻きがあるとわかっているホテルに泊まる遠征には寝巻きは持っていきません。

②傘

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160228j:plain:w300
雨傘。Hey! Say! JUMPのコンサート遠征のときってよく雨が降る気がする。いやほんと雨率高いですよね…?念のために常に遠征バッグに入れています。Wpcの軽量タイプ傘で重さ70g!!細身だし軽いし荷物の邪魔にならない!最高!遠征民のために作られた傘なのでは…?普段使いしようかと思ったけどさすがに軽すぎて大雨のときに耐えられるか心配だったので遠征専用にしています。普通の雨ならこれで十分。夏はこれの代わりに雨天兼用の日傘を持っていくこともあります。

③ウエットティッシュ

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160304j:plain:w300
100均で買ったウエットティッシュ。遠征中、食べ歩きしたり市場のフリースペースで食べたり特急電車の中で食べたり…ちょっと手をふきたいなーと思うことが多々。もちろんウェットティッシュを貰えることもありますが持ってると意外と役に立ちます。あと食べているものを異常に服とか机にこぼすのでそういうときにも役立ちますね…。

④ルームシューズ

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160341j:plain:w300
3COINSで購入。折りたたんで袋に収納できるので便利。新幹線や飛行機などの移動時に履き替えるとめちゃめちゃ楽です。疲れの取れ方が全然違う。スリッパよりちょっとしっかりしていて靴感があるので周りに人がいても恥ずかしくない、と私は思っています…。色もかわいい。

⑤洗面ポーチ

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160439j:plain:w300
お風呂場&お風呂上りに使用するものをまとめています。
・ふき取りクレンジング水(半透明ケース)
洗顔フォーム、化粧水、乳液
・コンタクト
・コットン、綿棒、バンドエイド
化粧を落とすことに命をかけているので、お風呂前にコットンでふき取り→お風呂で洗顔→お風呂上りにコットンでふき取り→綿棒でアイメイクふき取り、をするのですがとにかく気が済むまでふき取るのでコットンと綿棒は多めに持って行ってます。ふき取りクレンジング水は気に入っているものがあるのだけどミニサイズが売っていないので無印のケースに詰めています。
洗顔フォーム、化粧水、乳液はいつも使っているものを買うときにオマケでついてきたもの。雪肌精の回し者ではないです。
コンタクトは化粧ポーチに入れているものを使うので予備です。バンドエイドはどこに入れたらいいかわからないので入れているだけ。もしものときに。
何か…もっと色々あったほうがいいのかなと思うのですが必要最低限のものと考えるとこうなる…シャンプーはホテルに置いているものでいいかなーと思っていたけどやっぱり次の日まとまらなかったりするので1回使い切りのシャンプーリンスを買って持って行ってもいいなと思っています。普段使わないものを使うのも楽しそう~

⑥化粧ポーチ

f:id:JohnJohnJohn_k:20181223160511j:plain:w300
衣類入れと一緒に買ったヘンリベンデルのポーチ。数ドルで名前を入れてくれるサービスがあったので自分の名前を入れてもらいました。口もガバっと開いて本当に使いやすいポーチでオススメなのですがヘンリベンデルのブランド廃止が決まったとのことで残念…。もっと色んなトラベルグッズ買いたかったな~。
化粧品は遠征当日に家で使ったものをそのままポンポン入れていくのですが
・日焼け止め兼乳液
・化粧崩れ防止下地
・下地
・CCクリーム
だけは現品で入れるとかさばるので無印のミニケースに入れてポーチに入れっぱなしにしています。ケースいっぱいに入れると1ツアー分ぐらいはもつ。
あとはブラシを入れるケースとコンタクトを宿泊日数+1日分入れていきます。


遠征バッグは以上です。と思ったけどメガネを入れ忘れた。メガネは…こんなことダメだと思うのですが、メガネケースを使うのが面倒&かさばるのでバッグのサブポケットにそのまま突っ込んでます…メガネ関係者の皆様本当にすみません…。メガネケースほどかさばらなくて、メガネを保護できる何かがあると信じているので探したいです。

コンサート用手荷物

遠征バッグとは別に日帰り遠征だったり、コンサートに持ち込んだり、観光のときに持ち歩いたりするバッグ。これもまた小さめのバッグを目指してます。会場の座席の下に収まるぐらいが好きです。

手荷物一覧

f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201758j:plain:w300
大体このぐらいの大きさのバッグを使います。このバッグもそうだけど手提げ・ななめ掛けどちらもできるもののほうが観光に向いてるので使いやすい。
⑦財布類
⑧充電器類
⑨ポーチ
⑩コンサート参加グッズ
を入れています。ハンカチとティッシュは1ミリもこだわりがないので何でもいいです。

⑦財布類

f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201811j:plain:w300
・名刺入れ兼クレカ入れ(金色)
・財布(青緑)
・遠征用財布(白)
の3種類。クレジットカードで払えるところは全部カードで払いたいのですぐ使えるように普段から名刺入れに入れています。財布は元々同じシリーズの長財布を使っていて、遠征用に小さい財布が欲しいな~と思いこれを買って遠征のときにこれに移し替えて…としていたのですが、いつの間にか遠征用→普段用の移し替えが面倒になってそのまま遠征用のこの財布を普段でも使っているという…遠征に日々の生活が乗っ取られている…。
というかそもそも普段から名刺入れにクレジットカードを入れているのはどうなんだ?と自分でも思うのでもう一つカード入れを買って【カード・免許証・保険証・最低限の現金】入れを作りたい!そうすれば普段も便利だし遠征にも財布と名刺入れの2つを持って来るなんてバカなことをしなくてもいいですね!?なぜこんな簡単なことに気づかなかったんだろう…そうします。
遠征用財布はJUMPの10周年記念にファンクラブで貰ったもの。いつも一緒に遠征に行く友達が決まっているので、共有財布を作っています。集合してそれぞれ同額(5千円とか1万円とか)をこの中に入れるところからが遠征スタート。食事代を別々に払う手間や割り勘にする手間がこれ一つで全て解決します!あとはレンタカーを使うことが多いのでガソリン代とか高速代とか払うときもどっちが多く払うとか建て替えるとかなくスムーズに払えるので便利。最後お金が残ってもどうせまた一緒に遠征に行くのでそのままにして次の遠征に持っていきます。

⑧充電器類

f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201850j:plain:w300
モバイルバッテリーと携帯を一度に充電できるようにUSBポートが二つ口のACアダプタを持っています。充電コードは遠征民安心の2m。ホテルのどこにコンセントがあるかわからないからね…。遠征バッグを持っていくときはACアダプタと充電コードはそっちに入れることが多いです。

⑨ポーチ

f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201859j:plain:w300
普段も持ち歩いているポーチ。所謂化粧直しポーチにですがリップ系に偏りすぎている…リップ難民です。特におもしろいものも入っていないのでせめて見た目だけでもと思いオシャレ雑誌みたいな撮り方してみましたがコレジャナイ感がすごい。ちゃんとライトも使ってみたのにこの仕上がり。ここにもコンタクトの予備が入っています。

⑩コンサート参加グッズ

まずジャニーズのコンサート参加グッズで思い浮かぶ【うちわ】ですが、うちわって大きいし、まぁ重量はそんなにないですがコンサートに持ち込む手荷物バッグに入らないし、応援スタンスにも色々変化があって(これが一番の理由)、ま、無くてもいいかな~と2,3年前から持って行っていません。
f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201908j:plain:w300
ということで持ち込むのは双眼鏡とペンラ。ペンライトは一応全ツアー買いますが結局かさばらないものがいいので2014年のsmartコンのものを持って行きます。この薄さ本当に最高…ストラップあったほうが便利かなと思って今年のツアーのペンラについていたストラップをつけてみました。本当はそのツアーのペンラを使ったほうがいいということは重々承知なのですが、でもさぁ!?砂時計ペンラとかかわいいけどさぁ!?あれを毎回持って行っていたら遠征荷物を少しでも軽くしようとする努力が一瞬でパーだよ……一生懸命ペンラ考えてくれているのにごめんね…。
双眼鏡はこちら
f:id:JohnJohnJohn_k:20190101201919j:plain:w300
Nikonの倍率10倍、対物レンズ25mmのものを使っています。実勢価格1万円以下で買える双眼鏡としてはめちゃめちゃ優秀だと思う。防振双眼鏡も考えたことあるのですが手ブレをあまりしない体質?なので特に今の見え方で不便だとも思わないし価格と重量を考えるとこのままでいいかなぁと思っています。しかもこの写真を撮って初めて気づきましたがあなた、防水だったのね…。外もいけるとわかったのでHey!Say!JUMPさんの野外ライブ待ってます!!



めちゃめちゃ長くなってしまいました…何気なく使っているけどそうだこれはこう思って買ったんだよな~とか振り返ることができてとても良かったです。気に入っているものばかりだから誰かの参考になるならないは別として書くのが楽しかった!ベスコスとか紹介する人の気持ち今めっちゃわかる…
2019年はこういう遠征録以外の記事も書きたいです。という気持ちだけはある!終わります。


Twitter:@johnjohnjohn_k
マシュマロ:
marshmallow-qa.com

【名古屋編】ジャニオタ遠征録【近鉄特急に感謝する回】

12月23日 Hey! Say! JUMP ナゴヤドーム

名古屋は新幹線で行くことが多いのですが、今回は近鉄がビックリ価格キャンペーンを行っていたのでそれに乗っかって名古屋へ行ってきました~
キャンペーンは12月28日までということでもう終わってしまったけど、関西各駅~名古屋の乗車券を7日前までにネットで購入すると通常料金1,900円より900円引きの1000円になるというお得すぎる価格設定…

1月から3月末まではこのようなキャンペーンを行っているそうなので関西から名古屋に旅行や遠征に行かれる方はぜひ。


今回はこのキャンペーンと金券ショップで手に入る株主優待切符(沿線招待乗車券)を組み合わせて名古屋遠征しました~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115405j:plain:w400
関西の金券ショップのほとんどで販売されている優待券。これ1枚で近鉄全線のどこからどこまででも乗れるので長距離になればなるほどお得というありがたすぎる魔法の券…1枚(片道)1,750円でした。ネットで見るともう少し高いときもあるみたい~12月末までと有効期限が短かったので安かったのかな?

10:00 アーバンライナーで出発

f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115535j:plain:w400
乗車券が安かったので贅沢して+510円のデラックスシートに乗ってしまった。一人用座席があるのと頼りなさげについてる枕?が意外といい仕事をするので大好きです。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115548j:plain:w400
リクライニングは電動!だから何ってわけではないけど何となくリッチな感じがしませんか…?気持ちの問題。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115557j:plain:w400
コンセントもひっそり
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115632j:plain:w400

今回は調子に乗ってデラックスシートに座ったけどアーバンライナーは通常の席もとても快適なので大好き。
難波~名古屋の近鉄特急は1時間に2~3本走っていてアーバンライナーとその他の特急(何が来るかわからない)とあるのでぜひアーバンライナーに…!時刻表にもアーバンライナーマーク?付いているので要要要チェックです。なぜなら他の特急の場合、おい!!この席でアーバンライナーと同じ値段なのかい!?そうなのかい!?(きんに君)とツッコみたくなるような旧タイプの硬い座席のものもあるので……他の特急にも色々あるので全てがそうというわけではないけど何が来るかわからない限りアーバンライナーに乗っておいたほうが快適に過ごせると私は思います。

12:10 名古屋着

途中爆睡しながら名古屋に
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115639j:plain:w400

12:30 お昼ごはん

あまり時間もなかったので名古屋駅近くでおいしいものが食べたいなーと思い10分ほど歩いてKAKO花車本店へ。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115721j:plain:w400
ここのトーストが大好き~!かわいいしおいしい。トーストにあんこ、クリーム、季節のジャム4種がトッピングされてます。ジャムがおいしいんだよな~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115645j:plain:w400

今回はお昼の時間に行ったけどモーニングもやっていてこのトーストにドリンクが付いてすごいお得な値段設定なのでさすがモーニング文化の街名古屋……!とビックリする。席数がそんなに多くないこともあって前にモーニングで行ったときは結構並んだのでちょっと早めにいったほうがいいかも?

15:00 大曽根からナゴヤドーム

人に会う予定があったので開演2時間前という私にしてはかなり早い会場入り。ナゴヤドーム前矢田駅は混雑するだろうなと思い名古屋からJR大曽根駅まで行き徒歩でドームへ。15分ほど歩くけどほとんど真っ直ぐだし道も広いし混んでないし良い。そこまで寒くなかったことも幸いでした……
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115652j:plain:w400
どうしても迷うのが心配ならツアーバッグを持った人に着いていけば安心。

ナゴヤドーム!!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115827j:plain:w400

19:45 コンサート終了

Hey! Say! JUMPの今回のドームツアーが好きすぎるのであと100回見たいな~~~などと思いながらJR大曽根駅へ。行きで大曽根駅の写真を撮り忘れたので帰りに撮ろ~と思ってたけどテンションが上がっていたので普通に忘れました。
しかも大曽根駅は地下鉄とJRの駅があるので注意しないと!と前回間違えそうになって強く思ったのに今回も間違えそうになった…学習能力とは…

21:00 名古屋駅

名古屋駅から行きと同じくアーバンライナーで関西まで。クリスマスイブイブだったのでやっぱりチキンとケーキでしょ!と名古屋高島屋の地下で買った手羽先とケーキを食べて一人クリパ。写真はいい感じですが予想以上にスパイシーな香りがしたので一人席とはいえ前後の人もいるし…と箱を袋に閉じ込めて1人寂しく1本1本取り出しながらちびちび食べました…めっちゃおいしい……
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115834j:plain:w400
ケーキはせっかくだし珍しいものがいいな~と思い名古屋にしかお店がないミッシェルブランのチョコレートケーキを。バレンタインの時期だと名古屋以外の催事でもチョコレートが買えるけどケーキはなかなか食べられる機会がないだろうし良かったです。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115849j:plain:w400
妙なサンタ?さん。多分単体で使うオーナメントじゃない気がするけどいい味出してるので問題ないです。

おいしいチョコレートケーキで大満足でした~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181225115855j:plain


今回は近鉄のキャンペーンのおかげで通常の約半額?程度で名古屋往復できたこともあって非常に満足度が高かったです。ありがとう近畿日本鉄道!(感謝のフルネーム記載)
次のコンサートは東京ドームだけど東京はもはや遠征気分も無くなって観光などもしないので次回の遠征記録は福岡になりそうです。おいしいものいっぱい食べたいなー!!

【新潟編②】ジャニオタ遠征録【スイーツを堪能する回】

前回

johnjohnjohn-k.hateblo.jp

 

10月7日

 

前日タクシーを使いまくったこともあり、やっぱり車があったほうが便利だなーと借りることに。

 10:30  新潟ふるさと村

ホテル近くに新潟ふるさと村という道の駅があると聞き借りた車で行ってみたところ予想以上の規模感…

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214221242j:plain

ジャンプ担仲間のレルヒさんパッケージのお菓子もたくさん

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193014j:plain

中島裕翔くんをこよなく愛するゆるキャラ(マジ)

 

好きなフルーツを3つ選ぶとMIXしてそのままソフトクリームにしてくれるお店!前日のピアBandaiでも見た気がするのだけどチェーン店なのかな~?おもしろいシステムなのでどこでも流行りそう。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193019j:plain

さつまいもとバナナとあずきだったかな…?おいしかった~!ブレンドの才能があるかもしれない(すぐ調子に乗る)

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193023j:plain

バナナ混ぜときゃなんとかなる。

 

12:30 新潟せんべい王国

道の駅を満喫し、新潟せんべい王国へ!Hey! Say! JUMP公式キャラクター(?)のぷぅちゃんがお出迎えしてくれました。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193027j:plain

可愛く仕上がってます

 

新潟名物のばかうけに好きな味付けをしてしゃかしゃかするだけというシンプルイズベストな体験コーナー。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193030j:plain

10種類ほどの味から3種選べるのですがまぁ悩む悩む…

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193036j:plain

しゃかしゃかしたものはこんなかわいいパッケージに。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193048j:plain

おまけでミニせんべいの焼き体験も!焼きたてをタレにどぼん!と浸けてその場で食べられます。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193111j:plain

併設のショップでは限定の味も販売されてるのでお土産に買いました。軽くてお土産にいいよねおせんべい。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193116j:plain

王国限定という響きが良い。

 

14:00 ヤスダヨーグルト本店

王国を出国し、近くにあるヤスダヨーグルトの本店へ。ヤスダヨーグルト、正直新潟に降り立つまで存じ上げなかったのですがめちゃくちゃミルキーでおいしい…!今回の旅行ですっかり虜になりました。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193120j:plain

本店はY&YGARDENという複合施設になっていました。王国の後にガーデン。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193128j:plain

ロゴのYとYの大小が裕翔くんと知念くんのYY CLUBみたいでとてもいいですね

 

店内はお客さんでいっぱいだったので写真は遠慮したのですがめちゃくちゃかわいかった~~!!おしゃれ牧場感。

ソフトクリームもあったけどやっぱりヨーグルトを味わいたいな~とヨーグルト×フルーツミックスのドリンクを。おいしい~!!

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193140j:plain

牛の頭だけひょっこり出てるのかわいいけどあまりにもシュール…

 

ここと新潟駅の店舗でしか購入できないスイーツも!これもおいしかったなー

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193144j:plain

本当にヤスダヨーグルトの味が好みすぎて離れるのが悲しかったのですが最近地元のちょっと良いスーパーの全国名産物コーナーでヤスダヨーグルト飲むヨーグルトと再会しました!!ヤッタネ!

 

14:50 瓢湖

その後行きたいお店の近くに白鳥がいる湖があるということで瓢湖へ。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193150j:plain

めっちゃ立派な門で歓迎されました。

 

白鳥~~~~!!というか鴨。めっちゃ鴨。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193207j:plain

冬に寒さをしのぎながら白鳥を見るため?の小屋があり、どデカい双眼鏡が置いてあったのですが性能がそんなに…で、あ~遠征だったら自分の双眼鏡持ってきてたのに~!と悔しがりました。双眼鏡が活躍する観光地、瓢湖。遠征兼観光の際にいかがでしょうか。

 

まぁ小屋の外に出れば双眼鏡が無くても 白鳥はバッチリ見えるんですが…。

 

15:00 しょこら亭

湖のすぐ隣にあるしょこら亭へ。チョコレートスイーツの専門店!ぜひ一度行ってみたかったお店です。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193211j:plain

テリーヌショコラと和紅茶のセット。チョコテリーヌには新潟の日本酒、麒麟山と柑橘系(柚子かな?)が練り込まれていて香りも良くおいしかった~

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193216j:plain

他にも地元の日本酒や食材を使用したスイーツが多くてまた違うものも食べたいな~ヤスダヨーグルト(の牛乳だったかも)を使用したスイーツもありました。新潟強い。

 

18:30 新潟空港

東京に帰る友達を新潟駅まで送ってそのまま車で空港近くのレンタカー営業所へ。空港からめちゃめちゃ近いし最後営業所の方が空港前まで車で送ってくれるし(車だと1、2分だけど観光後の地味に歩くのしんどいときには嬉しい)利便性高かった。

空港で少し時間があったので飛行機の離発着が見える屋上へ。入場料100円。夜だったしそんなにびゅんびゅん飛行機が行き交うこともないけど気持ちよくて良かったです。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193227j:plain

空港の売店ではもちろんヤスダヨーグルトも売ってます。こいつともお別れか…と悲しい飲み納め。結局スーパーで再会して大きいボトル買ったので今も毎日飲んでますね…本当においしい。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181214193237j:plain

 

飲んで食べて飲んで充実した初の新潟遠征(風の旅行)でした~!何食べても飲んでもおいしかったな~また新潟来たいな~。

次は遠征以外の記事もアップしてみたいです、ブログタイトル詐欺だけど。 

【新潟編①】ジャニオタ遠征録?【飲んで飲んで飲む回】

久しぶりの遠征記録!初新潟!

ここ1年遠征に行きながら毎回こうして書きたいな~~~とは思っているのですがうだうだしてる間に時間が経ちもういいか…と諦め。

今回も時間は経っていますがいやいや鮮度は別に重要じゃないっしょ!と開き直ってぽちぽちと。

 

今回実はちゃんとした遠征ではなく、Hey! Say! JUMPのツアー開催地を見て、

新潟行きたい!絶対当たる、いや当てる!!と強い気持ちで当落発表より前に飛行機抑えたものの友達も私もあっさり落選。わはは。

まぁそんなこともあるよね~ということでHey! Say! JUMPの新潟ツアー日程に合わせたただの旅行記です。

 

10月6日

7:00 出発

前置きが長くなってしまいましたがまずは7時すぎの飛行機で伊丹→新潟へ!

伊丹空港がリニューアルされてめっちゃ綺麗になったので嬉しい~

f:id:JohnJohnJohn_k:20181006062537j:image 

 空港にDEAN&DELUCAあるのちょっとテンションあがる。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181007212516j:image

座るところは少なめだけどコンセト席も数席有り

 
ハニー&チーズ?のクロワッサンを買って機内で食べました。おいしい。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181007212533j:image

 

 9:00 新潟駅

1時間ほどで新潟空港に着き、シャトルバス(バス - 新潟空港)で30分ほどかけて新潟駅へ。シャトルバスは時間帯にもよるけれど15分に1本ほどあって運賃も高くないし便利。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009203441j:image

新潟駅で東京から新幹線で来る友達を待ちながら銘品館のようなお店をうろうろ。新潟限定の雪国緑茶というお茶ペットボトルを購入。限定に弱い。特徴的な味だけどクセとか嫌な感じではなくおいしかった~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009203509j:image

パッケージもかわいい

 

10:00 早速日本酒

友達と合流して新潟駅西館にある「ぽんしゅ館」へ!

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009204013j:image

 なんとこの棚とその横の棚も全部醤油…!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009204030j:image

 醤油の試食もたくさんあってめちゃくちゃ楽しかった~!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205045j:image

個性的な醤油もたくさん

 

今回のお目当てはこちら。日本酒の有料試飲!この銘柄の多さを見てくれ~~!!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205101j:image

500円でコイン5枚とおちょこを貰い、気になる銘柄の自動販売機にコインを1枚チャリンと入れるとおちょこ1杯分の日本酒が出てくるという夢のようなシステム…。

おつまみ?に塩も40種類ほど置いてました~塩そのままってどうなの?と思ったけどめちゃくちゃ合う…!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205110j:image

合うんですよこれが

 

とにかく楽しすぎる。1つ1つ味の説明もあるのでじっくり読んで選ぶも良し、ジャケ飲み?しても良し!私は梅酒が好きなので途中で梅酒を挟んでみたり。
あっちこっちうろうろしながら悩んで悩んで選びました。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205136j:image

飲んだ5種類

 

11:30 糀カフェ

日本酒を楽しんだ後は新潟駅近くの「古町糀製造所 蔵座敷店」へ。駅から徒歩15分ぐらい…?なので歩こうと思えば歩けるのですがパラパラ雨も降ってるしね~と言い訳しながらタクシーで。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205207j:image

まぁ雨はほとんど降ってなかったけど……

 

珍しい糀カフェ~甘酒とか糀とか気になる年頃。ヒルナンデス火曜日であさこさんと大久保さんも行ってました(店舗は違う)1階は今どきのオシャレなイートインスペースなのですが、2階もありますよーと案内していただいたので上がることに。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205217j:image

雰囲気良い~!

 

私は糀のアイスクリームにしてみました。糀の甘みがおいしい~!正直ホットの甘酒はあんまり得意じゃないんだけどこれならいくらでも食べられる。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205227j:image

がんばって映えを意識した1枚。

 

12:00 酒蔵ツアー

そのあとお店の向かいの道にある「今代司酒造」へ。糀製造所とはグループ会社らしい。酒蔵ツアーが1時間に1回あるので時間をチェックして行きました~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205242j:image 

酒蔵ツアーはえ、こんなところまで入っていいの!?というぐらい間近で色々と見せていただけるので楽しかった。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205253j:image

昔から使われている道具も色々と

 

行ったときは今年の仕込みはまだということでしたがちょうど今頃忙しい時期なんじゃないかな~
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205327j:image

酒蔵見学の後は試飲コーナー!無料だと5種類ほど、500円払うと全種類試飲できます!ということなので迷わず500円課金。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205552j:image

テンションあがる眺め

 

お猪口をもらって試飲!
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205600j:image

18種類ほど?あって当たり前だけど1つ1つ全然味が違う!牡蠣に合うように作られた日本酒がおもしろかった~焼き牡蠣にたらして食べたい味だった...
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009205626j:image

良いお酒だから全然酔わないね!という謎理論で全種類制覇。本当に全部飲みやすいし、お猪口も小さいので普通にお酒飲めるな~ぐらいの方だったら全種類いけそう。

これだけの種類を飲み比べできる機会はなかなかないので楽しかった~!

 

13:30 米!寿司!

そのあとタクシーに5分ほど乗って「ピアBandai」へ市場とかお食事所が揃っているのでとりあえずおいしいものを食べたいときは行くと間違いないです。コンサート会場の朱鷺メッセも近いのでコンサート前の人もたくさん。気分は遠征です。

市場でおにぎりをゲット。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210044j:image

シンプル。

 

米~~~~~!!!まじで米がおいしい、何か一粒一粒がコメコメしてる。コメコメとしか表しようがない…語彙力…

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210057j:image

一粒一粒の主張がすごい

 

本当においしいものは食感すらおいしい。新潟最高。

 

施設内のお寿司屋さん「立ち食い弁慶」で赤貝~!!と佐渡の甘エビ。おいしい。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210106j:image

えびの味噌汁がめちゃめちゃおいしかった…多分100円台だった気がする。こういう海の幸が豊富な地域にある急に値付け下手くそか?っていう(褒めてます)お得すぎるメニューが大好き。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210123j:image

 

15:00 旧齋藤家別邸

おいしいものも食べたし何か観光したいよね~とタクシーで観光マップに載っていた旧齋藤家別邸

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210147j:image

すぐタクシー使う 

 

家もすごいが庭がすごい!圧倒的な美!!!

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210213j:image

ぼーっと座って眺めるだけでも十分楽しめるけれどもお茶とお菓子も注文できるので一服。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009210221j:image

結局食べてる

 

国の名勝に指定されている庭園を楽しくお散歩。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009211700j:image

どこから撮ってもカッコイイ

 

滝~~~~!やっぱお金のある家の庭には滝があってほしいよね。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009211715j:image

 

16:00 日本海 

楽しく贅沢な時間を過ごし、近くに日本海が見える場所があるとのことで歩いて移動

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009211752j:image

やっと歩いた

 

ジブリっぽいこの林を抜けると…

海!!!どーーーん
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009211802j:image

広くて良いですね

 

16:20 砂丘

戻る途中にまたまたカッコイイお屋敷があったので見学。砂丘館は旧日本銀行新潟支店長のお家だったということで先ほどの豪邸よりもより生活感強め。
応接室がカフェになってるのですが、コーヒーを飲んでるとめちゃめちゃお金持ちのおばあちゃん家に遊びに来た孫、みたいな気持ちになれて良かったです。

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009211827j:image

リアルなお金持ち感

 

この辺りは他にも観光できるスポットが多くて徒歩でさくっと回れるので短時間で楽しみたい遠征には向いてるエリアだと思います。

 

17:30 海鮮!夕食

その後歩いて「海老の髭」へ。

海鮮!海鮮!!

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009212103j:image

お刺身の綺麗なこと…!

f:id:JohnJohnJohn_k:20181009212553j:image

白子もおいしかったな……
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009212611j:image

〆は鯛飯~いやもう本当に米がおいしいんですわ…何が違う…?新潟で食べてるからそんな気分になるのかな!?単純なのでそうかもしれないですがおいしいことに変わりはないから最高です。
f:id:JohnJohnJohn_k:20181009212635j:image

おいしくないわけない

 

お店から散歩がてら20分ほど歩いて新潟駅へ!そこから何駅か電車に乗ってホテルまで~

結局ずっと飲み続けてましたが悪酔いすることもなくただただ楽しくおいしい1日でした~

2日目に続きます。

【広島編④】ジャニオタ遠征録【福山に行く回】

 

johnjohnjohn-k.hateblo.jp

 

 

johnjohnjohn-k.hateblo.jp

 

 

 

johnjohnjohn-k.hateblo.jp

 

つづきです。

ということで福山の思い出を振り返りたいのですが前回までのブログは1年前に何となく書いていたものを編集してアップしていたのですが最後だけ書いていなくてですね…ぶっちゃけ記憶もあやふやなので細かい情報は無いですが写真をつらつらと。楽しかったのは間違いないです福山。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150319j:plain

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150332j:plain

高速バスにも薔薇のイラストが描かれていましたが福山駅にも薔薇のマークや花が溢れていました。戦後に住民の方が植え始めて今では市の花となっているそうで、薔薇モチーフのお菓子などもあるのでセクゾンファンにオススメ。

 

そこからまた30分ほどバスに乗って鞆の浦へ!

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150355j:plain

 

景色が綺麗という福禅寺へ。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150430j:plain

 

窓が額縁のよう。この写真は少しセンターからズレてしまっていますが絵のようにバランスの取れた景色です。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150443j:plain

 

昼ご飯はヒルナンデスでも紹介されていた「千とせ」へ。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150420j:plain

 

鯛づくし!全部おいしかった~一番印象に残ってるのは鯛そうめんです。また食べたい!

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150522j:plain

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150533j:plain

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150545j:plain

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150557j:plain

 

無類のサイダー好きなのでご当地サイダーとあれば飲むしかない。ちょっと甘みがありました。保命酒を使用しているとのことだったので保命酒の味だったのかも。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150632j:plain

 

鞆の浦から船(かわいい!)に乗り5分ほどで仙酔島へ!

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150619j:plain

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150737j:plain

 

島についていきなりこれ。パワースポットっぽさ出てる。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150802j:plain

 

仙酔島にはいくつか温泉があるようでその中のひとつ「人生感が変わる宿 ここから」の温泉に。ヒルナンデスで光くんが入っていたところ。色々おもしろい温泉でした…。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150819j:plain

 

海も近くて綺麗。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150832j:plain

 

仙酔島から鞆の浦に戻ってぐるぐる。

ドラマとかでよく見るロケ地。鞆の浦は昔ながらの街並みが残っていてドラマのロケ地によく使われるそう。

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150855j:plain

 

いい雰囲気だな~と何となく入った「深津屋」ですが、宇治金時かき氷がおいしくて!本当に抹茶を点て、氷と混ぜてて本格的でした。今回なんとその写真が~~~~?ありません!!!(裕翔くん)

f:id:JohnJohnJohn_k:20170222150917j:plain

 いや本当に何でないんだよ!?と自分でも思うのですが無いんすよ…かき氷だけでなくコーヒーもオシャレなカップに入ってたりと本当に雰囲気のいいカフェだったのでオススメです!

 

帰りは福山駅まで戻り新幹線で帰宅!

このときカープ優勝で沸きに沸いてた広島ですが、1年経ってカープが2年連続優勝を決めた今、またカープ坊やが街に溢れてる頃かな~?カープ坊やが好きなJUMP(主に薮くん)のカープ坊やMCも聞きたいのでまた広島でコンサートやってほしいです。ということで今のところ好きな遠征地No.1の広島編おしまい!

そしてここから茶の間ファン期(といいつつこの後の横アリと新年ドームも行った)に突入するのですが1年経ちこの度めでたく?遠征オタクに戻ったので次回は10周年ツアー福井編を更新したいです。なるべく早めに…